今年の夏は富士山に登りに行きます! #しょとチャレ2018

どの山に登ろう?

甲斐駒ヶ岳と私
(唐突)今年は平成最後の夏らしいです。

なんというか、日頃生活する中で西暦は意識することあっても、
和暦を意識することはほとんどなく、たまに何かの書類を書くときに、
「今年、平成何年だっけ~?」とむしろ鬱陶しく思うことの方が多いですね。。
なので本音をいえば、割とどうでもいいww
(せっかくなのでネタにはのってみる)

はい、、思いっきり脱線しましたw

そんな平成最後の夏。
毎年恒例となっている夏の縦走はどの山に登ろう?
去年は台風直撃の中、南アルプス途中で精神的に(物理的にも)燃え尽きw、
途中で終わってしまった分、今年はさらに達成感のある縦走をしたい!
と考えました。

そうなってくると、まぁ、やっぱり日本一の山の富士山は絡めたいなと。。
fullsizeoutput_1cf6
続きを読む

分水嶺トレイル2018参加&振り返り

fullsizeoutput_239e

分水嶺トレイル2018に参加してきました

去年に引き続き、分水嶺トレイルBコースソロに参加してきました。

今年は、コースが一部変更となり、

奥多摩駅スタート(去年は、青梅)

金峰山から下、大日岩から小川山をピストン、瑞籬山〜獅子岩(野辺山)というコースとなります。

距離的には、120km→96kmと縮まっているですよね。


去年は初めて参加して、3位(その後、2位)になりました。

※33時間と言ってますが、実際は39時間ですw(疲労で頭が回ってなかった)

とはいえ、順位を意識しても碌な事はないので、あくまでマイペースで行こうという感じで。

初めに結果報告

 

結果を言ってしまうと、金峰山山頂付近にてリタイアとなりました。
詳細は後ほど書きますが、甲武信ヶ岳手前にある不破山にて右足を強打し、
金峰山から下りることには痛みでまともに歩けなくなるまでになっていまいました。
今回も体調によるトラブルはなく、かなりいいペースで進んでいただけに悔しい結果となってしまいました。
まぁ、そんな残念結果となりましたが、反省も含めて順を追って振り返って見たいと思います。
続きを読む

富士ヒルクライム2018に参加してきた&振り返り

IMG_1306

2018年、今年も国内最大級のヒルクライムレース「富士ヒルクライム」に参加してきました!

今回で2度目です(*゚▽゚)ノ

その結果を振り返りたいと思います。

結果・・・まさかの接触トラブルで歩いてゴール。。

見出し通りですが、23km地点の平坦区間(レース中一番スピードがでている区間)で他選手との接触により走行不能となり、残りを前輪を持ち上げながら歩いてゴールをすることとなりました…..

fullsizeoutput_2244

前輪のスポークが数本折れてます。ホイールレバーも吹っ飛びました(´ω`)

ただ奇跡的に転倒を免れることができ、自分自身は怪我なしでした。(運が良かったと思います。)

続きを読む

【告知】6/16(土) 飯能トレラン会開催のお知らせ

IMG_8099

ヤマノススメの聖地・飯能市内にある天覧山、多峯主山を含めた約10kmコースを走ります!

集合場所:タイムズマート飯能(GoogleMap)

集合時間:AM10:00

所要時間:約2時間を予定

持ち物:水分(途中、自動販売機がある道を通りますが一応持参でお願いします)

———————-

着替え(風呂後)

ラン後は奥むさし旅館(日帰り入浴[タオル付]:500円)にて汗を流す予定です。

==================

お風呂後、飯能駅近くの王記にて、昼食兼軽い打ち上げをする予定です。

今回は、こちらにて【ケア】について紹介したいと思います。

故障しないために普段どのように気をつけているか、お話しします(^^)

 

川の道(2018年)初挑戦〜結果、そして今後!!

川の道フットレース2018年初参戦!

fullsizeoutput_213b

自分は、マラソンを初めてから出場完走を目標にしている大会が3つあります!

1つは、UTMF (2016年完走)

2つは、この川の道フットレース(520km) でした!

※3つ目はまだ出てないので内緒w(だいたい想像つきそうだけど)

去年は、エントリー抽選で落選してしまったので、今年初めてのチャレンジとなりました!

今年は514km。

自分にとっては未知の距離。最長距離となります!想像はつかなかった。

いきなりですが、結果!

305kmを超えたところで、右脚すねの痛みが悪化。色々考えた末、ここでリタイアを決断しました!

あとから教えてもらったところ、「象足」という超長距離特有のトラブルらしいです。

結局のところ、準備・経験不足に加え、自分への過信(初めての距離なのにw)に尽きたと思います。

悔しいですよ、帰りの電車では感情が抑えられないくらい泣いてました!

とりあえず、振り返りします。

続きを読む