天童荒太

書籍

悼む人 / 天童荒太

こういう作品は、嫌いじゃない。 色んな意味で普段であれば、手に取ったりはしなかっただろう。 でも、表紙画の不思議な魅力だったり、本テーマに惹かれて購入してみた。 死者を悼み続ける「悼む人」 死を間近に感じる「母親」 愛に苦しみながら殺...