親不知駅をスタート

仕事を終えると、そのまま仕事鞄と山装備を持って銀座へ。

今回は、富山駅まで夜行バスで行く予定で、バスの集合所は東京駅東雲。
そして明日から北アルプスに入るので、次風呂に入れるのは3~4日後?
なんとしても風呂に入って置きたかったw
調べたところ、なんと銀座に銭湯があることがわかったので行ってみたのです。

平均単価が高そうなモンベル

施設自体とても新しく、熱めでいいお湯でした。さっぱり~♪
ここで走る服装に着替えます。必要ないものはもっていけないので、仕事鞄に全て収納。

結果、夜の銀座をヤマススジャージ&ヘルメットというシュール出で立ちで歩くことになりますたw

銀座でヤマノススメジャージ

夕食をがっつし食べたあとは、仕事鞄を自宅に送って東雲バス停へ

あまり夜行バスを使わないので初めてここに行ったんですが、
人が数がやばい…バス待ちの人で外までごった返してます。コミケか!?
当初、出発時間まで休憩所で待ってなんなら仮眠しようなんて考えていましたが100%無理~。
というわけで出発時間付近まで営業している近くのカフェを見つけてそこで出発時間まで待機してました。

時間になると再びバス停に戻り、相変わらずの混雑具合に辟易しながらも富山行きのバスに乗ります。
ここでも完全に失敗しているのですが、座席は4列シートの通路側。。
一定間隔で休憩時間が入るため、通路側だと窓側の人のために席を立つ必要があり、まぁ、結局、断片的にしか寝ることができず、計2時間くらいしか寝れませんでした…

これから長い旅が始めるというのに、その前に睡眠不足になってどうすんねん!?
次回は少なくても3列シートにしようと決心したのでした。。

富山駅に来るとよくみる看板

朝6時頃、富山駅に到着。
駅前にあるコンビニにて、最後の補給をしていよいよスタート地点の親不知駅へと向かいます。。