サカナクション

WORLD HAPPINESS 2010を観てきました。

8日日曜日にWORLD HAPPINESS 2010を観てきました。
途中で小雨が降ってきましたが、全体的に薄曇りの天気でとても過ごしやすかったです。
それでは、時間軸でちょっとした感想などをだらだら~と。。。

にほんのうた楽団

ゆるーく観るつもりでいたので、開演時間のちょっと前に新木場に到着しました。
いやー、会場入りするのに時間がかかりました。認識が完全に甘かったです。
なので観たかったのに観られなかった。唱歌をじっくり聴きたかったです。

LOVE PSYCHEDELICO

途中から観られました。普段聴かないのですが、とてもロックですね。

清竜人

お腹が空いたので食料調達。あれですね、次行くときは買い込んで行った方が正解です。

MONGOL800

高校生の時以来、モンパチを聴きました。当時受けた印象とまったく変わりませんね。

大橋トリオ

観るのがとても楽しみにしていたアーティスト。観ていた位置が悪かったのか、無茶苦茶出音のバランスが悪かったのが残念。でも、音楽は最高でした。ワンマンあったら観に行こう。
続きを読む

アルクアラウンド / サカナクション

B002TODDP4 アルクアラウンド(初回限定盤)
サカナクション
ビクターエンタテインメント 2010-01-13

by G-Tools

[曲目]
1.アルクアラウンド
2.スプーンと汗
3.ネイティブダンサー (Rei Harakami へっぽこ re-arrange)
4.“FISH ALIVE chapter 2”1 sequence by 3 songs – SAKANAQUARIUM 2009 @SAPPORO

[内容紹介]
2008年12月に初めてリリースしたマキシシングル「セントレイ」以来の2ndマキシシングル。3rdアルバム「シンシロ」をリリースして以来1年ぶりの新曲「アルクアラウンド」。エレクトロクラブミュージック+ロックサウンド+80’sダンスミュージックという最先端のサウンドコンセプト。そして文学性の高い、繊細に紡ぎ出された詞。ともすれば相反するこの二つの要素が非常に高水準で融合された「アルクアラウンド」。ジャケットのデザインも、楽曲の世界観が強く反映されたものとなった。80’sカルチャーを想起させるビビッドなカラーの世界。その中心にたたずみ、苦悩しているかのように見える女性の顔には「アルクアラウンド」歌詞が記されるという、非常にアート性が高い作品となっている。-Amazon

サカナクションのニューシングル。
どうしても聴きたかった理由があるのですが、それはなんといっても3曲目の存在です。

3.ネイティブダンサー (Rei Harakami へっぽこ re-arrange)

そう~、レイハラカミックス。
大大好きアーティスト名前を久しぶりに見たからには、聴かなきゃいけんだろって事で。

当然なんだけど、最初の1音から最後までレイハラカミの世界でした。
誰にもまねできないハラカミュージック。大満足でした。あー、聴けて良かった。

んで、主題曲「アルクアラウンド」
サカナクションをあまり聴いたことないのですが、すんなりと自分の中に入ってきました。
“歌心あり”。。。オリエンタル風ながら良質なメロディーがしっかりと曲を作っていて、それにスパイスを効かせたかのようにデジタルメインのサウンドが心地良い。

楽曲全体でみると今っぽさがあって、(個人的には)好きじゃないはずなんだけど、抵抗なく聴けるところはスゴいな。
上でもいいましたが、歌がしっかりしているからですね。うん、うん。

LINK