登山

分水嶺トレイルに参加してきました① 〜装備編〜

7月の中旬、三連休に分水嶺トレイルに参加してきました!

[blogcard url=”http://ninimimima.net/archives/1464″ title=”分水嶺トレイル行ってきます!”]

結果としては、完走しました!

きつかったですが、すごく充実した山行となりました☆

(そもそもレースできつくないものなんてないww)

何回かに分けて感想などを述べていければと思いますが、

まずは装備について

※あえてメーカーなど具体的なアイテム名は紹介しません。

自分で試して、合った物を使っていくのが一番です。

すごく気になる方は、ツイッターのDMででも聞いてくれればお教えします(^^)

レインウェア上下・・・雨・防寒

ダウンジャケット・・・仮眠時など防寒

ツェルト・・・仮眠用

エスケープビビィ・・・仮眠用

ロープ10m、カラビナ3個、スリング3本・・・緊急時

続きを読む

【予告/6月30日】富士山に登ってきます(*^ω^*)

ヤマノススメOVA&三期決定!!

6月の超ビックニュースとなったわけですが、

もうこの勢いで、宣言しました!!

富士山に登ると!!

なので、やります!!

f:id:shortcut3:20170628230521p:plain

実は、去年やるつもりでした・・・

 

しかし、直前に足首を負傷し、断念しました(´ω`)

[blogcard url=”http://ninimimima.net/archives/1474″]

この1年間、ずっと心残りでございました!!!

というわけで、、

やります!!

飯能駅をAM7:00に出発します(^^ゞ

ほどほどに頑張るぞーーーー☆

【決行日延期します】ヤマノススメ3期熱望チャレンジ第二弾<(_ _)>

まずは、、

本当に申し訳ございません。。。<(_ _)>

7月10日に上記のようなエントリーで告知しました。

7月5日に何でも無い通常時に(アホな)不注意で怪我を負ってしまい、

3週間もあれば完治するだろうと思っておりました。

f:id:shortcut3:20160704192441j:plain

 

ここまで治療を優先し、おんたけ100KをDNSとし、

ジョギングするはもちろん、

極力、外出も控えてきました。

飯能にも行ってない、、まーぼーらーめん食べてない(´ω`)

 

その結果、

普通に歩く分には、痛みがでないまでに回復しました!

 

しかしのところ、

走ることと階段を下りるときに、少しの痛み&違和感が拭えません(´ω`)

 

たぶん、

ただ富士山を登山するだけなら、今のままでもいけると思います。

 

とかいえ、自分がやろうとしていることは、

天覧山三つ峠→富士山の一筆書き」

その距離、おおよそ130km

 

正直、

これを今の状態で完走する自信がありません。。

また、

最悪、再発した場合、

8月中旬に予定している北アルプス横断縦走が決行できなくなる可能性が出てきます。

それだけは避けたい。。

 

今日まで悪あがきをしていましたが、

すみません。

決行を8月下旬に変更します。。。

 

一応、予定では、

8月27〜28日を考えています。

レースが入っていったことを忘れておりました(;´Д`)

今年のチャレンジは厳しいかもしれません。

 

ホントは、

山の日(8/11)がくる前にヤマノススメ3期熱望】チャレンジとして、

挑戦したかった・・・

 

もしかしたら、

祝☆ヤマノススメ3期決定記念!

になるかもしれませんねw

 

そんなこんなで、もう少し猶予をいただけますと幸いです<(_ _)>

よろしくお願い致します。。。

 

 

あっ、別件ですが、

 こちらも合わせて募集中です!

誰か付き合って〜〜〜ww

 

 

 

 

【オススメ】あおいちゃんと小金沢連峰〜大菩薩嶺を歩く【2016年5月1日】

Untitled

 世間はGW真っ只中、1日1人で山に行く時間があったので、

今回は、トレーニングとして滝子山小金沢連峰〜大菩薩嶺へと日帰り縦走を行いました。

このコース、度々歩いておりまして、

上記のツイートの通り、

1回で色んなトレイルを楽しむことができる凄くオススメのルートです。

人も少ないので、静かな山歩きが楽しめます♪

 

Untitled

JR中央本線初狩駅(無人駅、トイレ有)をスタート。 

Untitled

 駅から少し歩いたところにあるローソン。ここで水や食べ物を補給して下さい。

これ以降、介山荘までは補給できないと思って下さいw(水場はあるけど)

Untitled

 藤沢子神社。ここで無事、山行が終えられるようにお参りしましょう!

Untitled

 さらに数分歩くと、滝子山登山口に到着します。クライムオン!!

続きを読む