ファストパッキング

日本海からのゼロ富士チャレンジ-0日目-

親不知駅をスタート

仕事を終えると、そのまま仕事鞄と山装備を持って銀座へ。

今回は、富山駅まで夜行バスで行く予定で、バスの集合所は東京駅東雲。
そして明日から北アルプスに入るので、次風呂に入れるのは3~4日後?
なんとしても風呂に入って置きたかったw
調べたところ、なんと銀座に銭湯があることがわかったので行ってみたのです。

平均単価が高そうなモンベル

施設自体とても新しく、熱めでいいお湯でした。さっぱり~♪
ここで走る服装に着替えます。必要ないものはもっていけないので、仕事鞄に全て収納。

結果、夜の銀座をヤマススジャージ&ヘルメットというシュール出で立ちで歩くことになりますたw

銀座でヤマノススメジャージ

夕食をがっつし食べたあとは、仕事鞄を自宅に送って東雲バス停へ

あまり夜行バスを使わないので初めてここに行ったんですが、
人が数がやばい…バス待ちの人で外までごった返してます。コミケか!?
当初、出発時間まで休憩所で待ってなんなら仮眠しようなんて考えていましたが100%無理~。
というわけで出発時間付近まで営業している近くのカフェを見つけてそこで出発時間まで待機してました。

時間になると再びバス停に戻り、相変わらずの混雑具合に辟易しながらも富山行きのバスに乗ります。
ここでも完全に失敗しているのですが、座席は4列シートの通路側。。
一定間隔で休憩時間が入るため、通路側だと窓側の人のために席を立つ必要があり、まぁ、結局、断片的にしか寝ることができず、計2時間くらいしか寝れませんでした…

これから長い旅が始めるというのに、その前に睡眠不足になってどうすんねん!?
次回は少なくても3列シートにしようと決心したのでした。。

富山駅に来るとよくみる看板

朝6時頃、富山駅に到着。
駅前にあるコンビニにて、最後の補給をしていよいよスタート地点の親不知駅へと向かいます。。

今年の夏は富士山に登りに行きます! #しょとチャレ2018

どの山に登ろう?

甲斐駒ヶ岳と私
(唐突)今年は平成最後の夏らしいです。

なんというか、日頃生活する中で西暦は意識することあっても、
和暦を意識することはほとんどなく、たまに何かの書類を書くときに、
「今年、平成何年だっけ~?」とむしろ鬱陶しく思うことの方が多いですね。。
なので本音をいえば、割とどうでもいいww
(せっかくなのでネタにはのってみる)

はい、、思いっきり脱線しましたw

そんな平成最後の夏。
毎年恒例となっている夏の縦走はどの山に登ろう?
去年は台風直撃の中、南アルプス途中で精神的に(物理的にも)燃え尽きw、
途中で終わってしまった分、今年はさらに達成感のある縦走をしたい!
と考えました。

そうなってくると、まぁ、やっぱり日本一の山の富士山は絡めたいなと。。
fullsizeoutput_1cf6
続きを読む

分水嶺トレイル2018参加&振り返り

fullsizeoutput_239e

分水嶺トレイル2018に参加してきました

去年に引き続き、分水嶺トレイルBコースソロに参加してきました。

今年は、コースが一部変更となり、

奥多摩駅スタート(去年は、青梅)

金峰山から下、大日岩から小川山をピストン、瑞籬山〜獅子岩(野辺山)というコースとなります。

距離的には、120km→96kmと縮まっているですよね。


去年は初めて参加して、3位(その後、2位)になりました。

※33時間と言ってますが、実際は39時間ですw(疲労で頭が回ってなかった)

とはいえ、順位を意識しても碌な事はないので、あくまでマイペースで行こうという感じで。

初めに結果報告

 

結果を言ってしまうと、金峰山山頂付近にてリタイアとなりました。
詳細は後ほど書きますが、甲武信ヶ岳手前にある不破山にて右足を強打し、
金峰山から下りることには痛みでまともに歩けなくなるまでになっていまいました。
今回も体調によるトラブルはなく、かなりいいペースで進んでいただけに悔しい結果となってしまいました。
まぁ、そんな残念結果となりましたが、反省も含めて順を追って振り返って見たいと思います。
続きを読む

分水嶺トレイルに参加してきました① 〜装備編〜

7月の中旬、三連休に分水嶺トレイルに参加してきました!

分水嶺トレイル行ってきます!

結果としては、完走しました!

きつかったですが、すごく充実した山行となりました☆

(そもそもレースできつくないものなんてないww)

何回かに分けて感想などを述べていければと思いますが、

まずは装備について

※あえてメーカーなど具体的なアイテム名は紹介しません。

自分で試して、合った物を使っていくのが一番です。

すごく気になる方は、ツイッターのDMででも聞いてくれればお教えします(^^)

レインウェア上下・・・雨・防寒

ダウンジャケット・・・仮眠時など防寒

ツェルト・・・仮眠用

エスケープビビィ・・・仮眠用

ロープ10m、カラビナ3個、スリング3本・・・緊急時

続きを読む

分水嶺トレイル行ってきます!

Untitled

連日、猛暑日が続いてますが、

7月の3連休、分水嶺トレイルという縦走大会に参加してきます!

大会HPより、下記、引用。

分水嶺トレイルとは

今年で6年目を迎える縦走形態のトレイルレースです。

秩父多摩甲斐国立公園内の4つの百名山(雲取・甲武信・金峰・瑞牆)と

4つの分水嶺多摩川・荒川・富士川千曲川)を3日以内で踏破し、

清里獅子岩までたどり着く、登山道95%の縦走レースです。

スタートの奥多摩、鴨沢からフィニッシュは清里獅子岩まで

沿面距離Aコースが84km,Bコース120km

累積標高差Aコース8.000m,Bコース12.000mと

大変タフな縦走大会です。

自分が参加するのは、Bコースです。

青梅→清里までの縦走。

イメージとしては、去年のGWでやった瑞牆山→棒ノ嶺の逆バージョンですね。

ヤマノススメひと筆書き(瑞牆山〜棒ノ嶺)②【1日目】

トレイルランレースとは違い、

ノーエイド・ノーサポートが原則!

いつも自分がやってる形態に近いので、ワクワクですよ♪

とりあえず完走を目指して、まったり歩いて行きたいなぁと思います!!