走ること

今年の夏は富士山に登りに行きます! #しょとチャレ2018

どの山に登ろう?

甲斐駒ヶ岳と私
(唐突)今年は平成最後の夏らしいです。

なんというか、日頃生活する中で西暦は意識することあっても、
和暦を意識することはほとんどなく、たまに何かの書類を書くときに、
「今年、平成何年だっけ~?」とむしろ鬱陶しく思うことの方が多いですね。。
なので本音をいえば、割とどうでもいいww
(せっかくなのでネタにはのってみる)

はい、、思いっきり脱線しましたw

そんな平成最後の夏。
毎年恒例となっている夏の縦走はどの山に登ろう?
去年は台風直撃の中、南アルプス途中で精神的に(物理的にも)燃え尽きw、
途中で終わってしまった分、今年はさらに達成感のある縦走をしたい!
と考えました。

そうなってくると、まぁ、やっぱり日本一の山の富士山は絡めたいなと。。
fullsizeoutput_1cf6
続きを読む

分水嶺トレイル2018参加&振り返り

fullsizeoutput_239e

分水嶺トレイル2018に参加してきました

去年に引き続き、分水嶺トレイルBコースソロに参加してきました。

今年は、コースが一部変更となり、

奥多摩駅スタート(去年は、青梅)

金峰山から下、大日岩から小川山をピストン、瑞籬山〜獅子岩(野辺山)というコースとなります。

距離的には、120km→96kmと縮まっているですよね。


去年は初めて参加して、3位(その後、2位)になりました。

※33時間と言ってますが、実際は39時間ですw(疲労で頭が回ってなかった)

とはいえ、順位を意識しても碌な事はないので、あくまでマイペースで行こうという感じで。

初めに結果報告

 

結果を言ってしまうと、金峰山山頂付近にてリタイアとなりました。
詳細は後ほど書きますが、甲武信ヶ岳手前にある不破山にて右足を強打し、
金峰山から下りることには痛みでまともに歩けなくなるまでになっていまいました。
今回も体調によるトラブルはなく、かなりいいペースで進んでいただけに悔しい結果となってしまいました。
まぁ、そんな残念結果となりましたが、反省も含めて順を追って振り返って見たいと思います。
続きを読む

【告知】6/16(土) 飯能トレラン会開催のお知らせ

IMG_8099

ヤマノススメの聖地・飯能市内にある天覧山、多峯主山を含めた約10kmコースを走ります!

集合場所:タイムズマート飯能(GoogleMap)

集合時間:AM10:00

所要時間:約2時間を予定

持ち物:水分(途中、自動販売機がある道を通りますが一応持参でお願いします)

———————-

着替え(風呂後)

ラン後は奥むさし旅館(日帰り入浴[タオル付]:500円)にて汗を流す予定です。

==================

お風呂後、飯能駅近くの王記にて、昼食兼軽い打ち上げをする予定です。

今回は、こちらにて【ケア】について紹介したいと思います。

故障しないために普段どのように気をつけているか、お話しします(^^)

 

川の道(2018年)初挑戦〜結果、そして今後!!

川の道フットレース2018年初参戦!

fullsizeoutput_213b

自分は、マラソンを初めてから出場完走を目標にしている大会が3つあります!

1つは、UTMF (2016年完走)

2つは、この川の道フットレース(520km) でした!

※3つ目はまだ出てないので内緒w(だいたい想像つきそうだけど)

去年は、エントリー抽選で落選してしまったので、今年初めてのチャレンジとなりました!

今年は514km。

自分にとっては未知の距離。最長距離となります!想像はつかなかった。

いきなりですが、結果!

305kmを超えたところで、右脚すねの痛みが悪化。色々考えた末、ここでリタイアを決断しました!

あとから教えてもらったところ、「象足」という超長距離特有のトラブルらしいです。

結局のところ、準備・経験不足に加え、自分への過信(初めての距離なのにw)に尽きたと思います。

悔しいですよ、帰りの電車では感情が抑えられないくらい泣いてました!

とりあえず、振り返りします。

続きを読む

諦め癖をつけないということ

2018年ロードレースダイジェスト

気づけば、2018年のロードレースシーズンもあと「佐倉朝日健康マラソン」を残すところとなりました。

PB更新できるかは分かりませんが、全力を出し切るつもりです!

 

2018年はとになくよくレースに出たなぁという感想ですw

  • 1/14 ハイテクハーフマラソン(ハーフ)
  • 1/21 千葉マリンマラソン(ハーフ)
  • 1/28 奥むさし駅伝(一区-9.9km)
  • 2/4 別府大分毎日マラソン(フル)
  • 2/11 森林公園マラソン(ハーフ)
  • 2/18 京都マラソン(フル)
  • 3/4 静岡マラソン(フル)

1月のハイテクハーフから京都マラソンまでは実に6週連続。

そして、その2週間後に静岡マラソン。1ヶ月間で3回フルマラソン。

森林公園マラソンではヤマノススメジャージ

怪我もなくよく走りきれたなぁw

 

さて、タイトルにした本題に入りますが、

これだけ短期間でレースに出ていると【毎回全力&自己ベスト更新を狙う】という訳にはどうしてもいけません。

特にフルマラソンの距離を走れば、当然疲労が脚に残ります。

個人的には4週間あれば完全復活するかなーという感じです。

 

なので本命勝負レース(自己ベストを狙う)以外は、

練習の一環やファンランとして走るのですが、その時に特に意識していることがあり、

それは、「諦め癖をつけない」ということです。

 

具体的にいうと、「今日のレースはファンラン」と決めたのであれば、

最初からファンランのモード(ペース)で走ります。

別府大分毎日マラソンで自己ベスト更新

 

いけるところまで頑張って走ってみるけど、無理そうだったら途中で力を抜く

このような走り方を絶対にしません!!

 

なぜかというと、

このような走り方を一度でも自分に許してしまうと、

本命勝負レースでも簡単に諦めるようになるリスクがあるからです。

 

本命勝負レースというのは、自己ベスト更新を狙っています。

当然、今までの自分より速く走るわけですから絶対苦しくなる(苦しいと感じる)場面が出てきます。

 

その時に、(ファンランとしても)力を抜く前例を持っていたらどうでしょう?

 

「今日は諦めよう」・・・そんな気持ちが出てきてしまうかもしれません。

その気持ちのままペースを持続するのは難しくなります。

 

なので、

自分は「諦め癖をつけない」ということを毎回意識して走ってます。

割り切るときは割り切るです!

単なる心構えで実際はささいなことかもしれませんが、

それが結果に繋がっていると自分は思っています。。