旅行

「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」を食べてみた。

本当のところは、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を買ってみたかったのですが、どこも品切れでしばらくは入荷される気配もない。

そこで代わりに、ヱスビー食品から発売された「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」を買ってみました。

ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛

パッケージに書いてあったように「ドバッ」とご飯にかけて食べてみました。

・・・・・・

率直に言うと、ふりかけ感覚でこのラー油を使うのは失敗かもしれない。

辛くない、ニンニクのガリガリ感が微妙、油っぽい(ラー油なんだから当たり前)

「ドバッ」とがいけなかった気がする。
申し訳程度にご飯にかけるくらいがちょうど良いのかも・・・

ご飯では失敗した感じなんですが、別途サラダにかけたら結構イケていました。
炒め物、汁物には合うんじゃないかなーと思います。

というわけで、「食べるラー油」というよりは「調味料」ですね、やっぱ。。。

ロシア料理「ペリメニ」を作ってみた。(最終的には、別物)

DTBをみてから、気になってた料理「ペリメニ」を作ってみました。

生地作りから、せっせとこねる。

ペリメニ生地段階

オリジナルで具の下味にハーブチキンを少々。こうすると香りが増します。 (←この時点から邪道に走る)

包むとこうなりました。

ペリメニ包んだ段階

大きめに作ってみました。

ロシアだと、タレはサワークリームとヨーグルトで作るらしいのですが、
ヨーグルトはともかくサワークリームなんて洒落たもの(?)がこの家にあるわけもないので、別途でコンソメベースのスープを作ってタレ替わりとしました。

ペリメニ完成段階

結果的に、でかい水餃子みたいな感じです。
しかし、生地自体はペリメニなので、食感が全然違います。

間違いなく本物のペリメニと別料理となっていますが、美味しかったです。

一言あるとすれば、作りすぎました。
このサイズだと2個も食べればお腹が一杯になる。

注意点。
サイズが大きいと、中に火が通るまで時間がかかります。

ラーメン「煮干鰮らーめん 圓」

Yahooだったか、どのサイトか忘れてしまったのだけど、
そのラーメンランキングで1位だったのが「煮干鰮らーめん 圓」でした。

お店の場所が八王子だったこともあり、
「すぐ行けるとこに美味いラーメン店があるのか。これはぜひ行かなければ・・・」
と心に留めていたのですが、いつでもすぐにいけるからなかなか行きませんでした。

今日は、思い切って来店。
12時半くらいに行くと、ちょうど列待ちができた頃で10分ほどで席に着けました。
(カウンター7席と回転率は良くなさそうなので、列が結構あったらそれなりに待つことになるでしょう。)

最初ということで、とりえあず「煮干しラーメン」を注文。

見た感じは、オーソドックスの醤油ラーメン。
スープを飲んだ瞬間、口の中に広がる「煮干し臭」。
いや~、これは癖になる味。もちろん、あっさりしている。
このスープだと麺の味がすごく分かりやすくて、しかも麺が美味い。

ガツンとしたインパクトはないけど、だからこそ何度でも食べに来れるラーメン。
そんな感じがしました。
あっさり派はまず満足する一杯だと思われます。

次は、「昔ながらのらーめん(680円)」を食べよう~。
近場で良い店できてうれしいなぁ~。

LINK: 煮干鰮らーめん 圓 (エン)[食べログ]

和らーめん T.KINOSHITA

和らーめん 醤油らーめん

久しぶりに、立川のラーメンスクエアに行ってみました。
今回立ち寄ったのは、「和らーめん T.KINOSHITA」。
詳しい事は分かりませんが、ラーメントライアウトで優勝したとのことです。

化学調味料なし。スープは、動物系の骨は一切使用せず…ということ触れ込みで、かなり自分の好みに合いそうです。

オーソドックスに「醤油らーめん」を注文しました。
以下、感想。。
続きを読む