ぐんま県境稜線トレイル縦走2020レポ①~準備&前日入り~

ガスの八ヶ岳です。 ファストパッキング

今年は特に縦走するつもりはなかった。。が、、

コロナ禍は様々なことに大きく影響を与えています。

それは当然、登山も例外ではなく、
登山道の閉鎖(富士山、南アルプス)、山小屋の休業・縮小営業…

大都市圏を中心に遠方への外出自粛の流れ。。。


さらには、
梅雨時期で例年にない大雨….
焼岳周辺の多発する地震….

今年、色々と起こりすぎ…..

そもそも、、当面の目標がフルマラソンでのPB更新だったところもあり、
今年は、超長距離はやらないと決めていたため夏休みの取得もしておらず、
長期連休にはしてませんでした。。

まぁ、1回くらいはどっか景色のよい山に登りに行こうかな~という感じ。


そんな中、ふと目に入った「ぐんま県境稜線トレイル」という言葉。

眼下に雄大な景色を望みながら歩く稜線トレイルの魅力は、何といっても見晴らしの良さ。さえぎるものがないため、遠くの山々まで見渡すことができ、気持ちよさは格別です。

群馬県と新潟県・長野県の県境に位置する稜線は100km に渡ってつながっており、国内最長の稜線ロングトレイルを楽しむことができます。

また、周囲には日本百名山、二百名山に数えられる山々があり、稜線トレイルと周辺の山々の登山道を組み合わせることで、初心者から上級者まで幅広い年齢・レベルで山歩きを楽しめます。

沿線にはみなかみ18湯、四万温泉、草津温泉、万座温泉などトレイル前後に楽しみたい温泉や歴史遺産、観光スポットも数多くありますので、登山と同時に観光も楽しんでみませんか?

https://www.gunma-trail.jp/about/

以前から存在は知っていたものの、
いつかやってみたいなぁ~位にしか考えていなかったものの、

  • 総距離は100kmくらい
  • 日本アルプスよりは人が少なく、3密も避けられそう

ん?むしろ今年がこの稜線トレイルを縦走するチャンスなんじゃないか??

徐々に興味がわいてきたので実際に山行行動計画を作ってみました。

山行行動計画

計画する上で考えた事

楽しむことを優先。3泊4日で縦走する。
おそらく行こうと思えば2泊3日でも可能だが、3泊4日にすることでまったりする時間を増やす。

幕営に拘らない。
通常であればツェルト泊が前提となるが、今回はそこに拘らない。

万座温泉に行ったことないので温泉満喫したい。
横手山でパンを食べたい。渋峠にいるインディー君をモフりたい。野反湖でまったりしたい。
平標山の家の無水カレーを食べたい。肩の小屋でちょっとお話ししたい。。などなど。。
そんな願望を踏まえた上で、下記の計画にしました。

1日目

(始点)上田駅→鳥居峠→四阿山→毛無峠→万座温泉

2日目

万座温泉→渋峠→赤石山→大高山→野反湖

3日目

野反湖→上ノ倉山→三国峠→大障子避難小屋

4日目

大障子避難小屋→武能岳→朝日岳→土合駅(終点)

トータルで、総距離は143.8km

うん。ちょうど良いな。これで行こう〜♫

今回、実際に歩いてみると、ビバークを前提とした幕営地(地図などには載ってない)と出来そうな場所はそこそこありました。なので、オールテン泊でも良いかなぁとは感じました。
ただ登山道の情報をあまりもってなかった事もあるので、今回はそういう前提の計画にしなくて結果的にも大正解でした。

パッキング終了。今日はサンダルで現地へ

8/6 長野県上田市に前日入り

小海線でのんびりと上田に向かう。その途中の野辺山駅。。

スタート地点である上田駅前のホテルに前日宿泊することにしました。

上田駅にくるのは去年の川の道以来ですねw

とりあえずがっつし食べようということで、
(評価の高かった)駅そばにあったとんかつ屋にいってみることに。

大ロースかつ定食(1680円)を注文。

マジで美味しかった!!
肉厚ジューシー、衣サックサク。。。

大当たりで大満足!!(また行きたい)

夕食を食べたら、ホテルに戻る。
最後の荷物確認をして、早めに就寝。。。


明日からいよいよスタートです。。(わくわく)

ぐんま県境稜線トレイル縦走2020/レポート記事一覧