北アルプス縦走2019レポ⑩~6日目(常念小屋→穂高駅)~

ファストパッキング

風が強く、ツェルトもかなり揺れる。
音が大きくて、何回か起きてしまった。

4時頃起床。
パンを食べながら、今日この先を進むか考えていた。

外にでてみると、ガスっており、風は相変わらず強風。
確実に台風は近づいているみたいである。

風が強い

天気予報も確認。。

予定ではここから燕岳まで稜線を歩き、有明山に登って有明駅でゴールの予定だった。
時間的に完全に荒れる前に下山できる可能性もある。

よし!今回はここで下山をしよう!!

割と即決でした(笑)
ここまでの縦走がかなり充実したものになっていて、
あえてリスクを取る必要もないかなと。

決まったら行動あるのみ。
ここからの下山ルートを確認。
一の沢登山口まで降りて、そこから14kmロードを走れば穂高駅がある。

よし、それでいこう!

常念小屋→一の沢登山口

さぁ、下山

常念乗越から一の沢登山口までは烏帽子沢に沿って降りていく。

当然だが台風の影響もあり、道が荒れていた。

なんてことないが。。。

場所によってはこれ以上荒れた場合、土砂崩れしそうな箇所もあった。

やはり下山の判断でよかったかなと思った。

あと5km
一の沢登山口に到着!

2時間ほどで一の沢登山口に到着!!

ホッと一安心である。とりあえずこれで山でトラブル事はなくなった。

あとは穂高駅までロードを進むだけなのでまったり行くことにした。

一の沢登山口~穂高駅

道路がまっすぐ

しばらくは人気のないロードを淡々と降りていく。

ゴルフ場を超えてからはやっと車が通り過ぎるようにあった。

ゴールはもうすぐである。
ただ下山できて気が抜けたのか、足取りはあまり良くない。

ほうほう

ああ、今回ほんと楽しかったなぁ〜などと思い出しながら駅に向かう。

穂高駅に到着!

9時頃、穂高駅到着!今回の山行ゴーーール!!

予定よりだいぶ早い時間。でも終わったーーー!!

風呂入りたい風呂入りたい風呂入りたい
着替えたい着替えたい着替えたい

こんな感情に一気になるw

電車の時間を確認すると、すぐに松本駅に乗ることができた。
ただ汗まみれの状態なので、なるべく他の乗客の方に近づかないよう配慮した(臭い的に)

松本駅前にあるしまむらで、着替えを購入。

それからすぐに、「湯の華銭湯 瑞祥 松本館」でお風呂タイム。

ほぼ6日ぶりに入る風呂は最高だった。。

そして、着替えて汗臭くない服も最高だった。。

甘いものが食べたくなる

帰りの電車(特急)でどら焼きとアイス。

お疲れ様でした〜〜〜

いや〜〜、最高〜〜〜♫

余談…

着替えた後、もともと着ていた服+シューズをしまむらのビニール袋にいれ、
手で持っていたところ、気づいたら持っていなくて

慌ててJRに問い合わせたら、松本駅に忘れてましたとさ…(完)

6日目の工程

常念小屋→一の沢登山口→穂高駅

距離:19.3km
獲得標高:↑12m/↓1,788m

全行程

魚津ミラージュランド→穂高駅

距離:170km
獲得標高:+14,937m/-14,398m

しょとチャレ/北アルプス縦走2019/レポート記事