ブルックス(Brooks)ランニングシューズ「Flow7(フロー7)」がむっちゃ良かったのでレビューします!

このシューズを買ったきっかけ…

普段履きにちょうど良いランニングシューズを探していた

普段履きはテスラ「BK-40」を履いていたのですが、1年近く履くと色々とヘタってきたので「そろそろ買い替えるかな。」と考えはじめました。

またBK-40を買っても良かったんですが、見た目がやはりエッジが聞いているので(言い方w)、普段着とのコーデがぶち壊されるので普通のシューズがいいなとw

普段使いするシューズとして、重視したポイントは3つ

ポイントっていうほど大げさなもんでもないんですが、シューズを選ぶにあたって気にしたのは3つです。

できる限り、ドロップ差がない方がよい

ずっとベアフットシューズを履いていたこともあるんですが、自分はドロップ差(つま先と踵の高さ)がないほうがしっくりくるので今回も極力ドロップ差が少ないシューズにしたいと思っていました。

安い

まぁ、普段履きなのでできれば安価にしたいなとw

カジュアルスタイルで履ける

仕事に行くときにも履くのでシャツでも着こなせるデザインが良いと考えました。

Amazonでみつけた

というような条件でシューズないかなぁと探していただところ、アマゾンで見つけましたw

Flow7のスペック

サイズ メンズ 25.0-29.0cm / ウィメンズ 22.0-26.0cm
重量 252g(メンズ27.0cm) オフセット 4mm

https://www.brooksrunning.co.jp/special/flow7/
カテゴリーナチュラル
おすすめの用途ランニング / フルマラソン / フィットネス / スポーツジム
商品特徴低重心で加速感を味わえる軽量ランニングシューズ。独自のヒール設計が足にかかる衝撃を加速に変え、スムーズな走りを実現します。
ミッドフット走法対応

ドロップ差(4mm)、ブラックを基調にしていてとりえず見た目も問題なし。
しかも、Amazonだと3,980円!安い!
ということでミスる要素もなさそうなので即ポチりましたw

実物写真

重さは246g
サイズは26.5cm

実際に重さを測ってみたら、26.5cmだと246g。まぁ、普段履きなので気にする必要もないんですが、

アウトソールはこんな感じ

ランニングシューズなので基本的な部分はしっかりと作られてますね(*´ω`*)

普段履きだったが、ジョグってみたら。。

自分はたまに昼休みに軽くジョグをすることがあります。
そのときはイチイチジョグする格好に着替えて、ランニングシューズを用意して、などしてると休憩時間が無くなってしまうので履いてるシューズでそのまま走るようにしています。

なので、普段履きでFlow7を履いていると必然的にジョグしてみました。。。

えっ!?むっちゃ良いやん!!

そもそもランニング用のシューズなので走りやすいのは当たり前なんですけどw

ジョギングシューズとして

  • 接地感がわかりやすい
  • ほどよい反発性
  • 快適なアッパー

ざっくりですが、このあたりがむっちゃよい。

ソールは固めなので、「クッションがすごく効いてる〜〜」って感覚はありませんが、
逆にいえば、しっかり接地を感じながら走りたい、、、とか言う場合にはちょうど良いんじゃないでしょうか。

それでいて、4,000円以下で買えますからね。
いや、素晴らしいシューズだと思います。。。いい買い物ができました(*´ω`*)