テスラ(TESLA)のベアフットランニングシューズ「BK40」がなかなか好感触の件!

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」全体 シューズレビュー

このシューズを買ったきっかけなど

先月、テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」を購入しました。
普段履きメインで履いているのですがなかなか良い感じなので軽くレビューしたいと思います。

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK30」

このシューズを購入したきっかけですが、もともとジム用のシューズとしてテスラ(TESLA)「BK30」を愛用していました。(既に3足目です。このシューズもとても良いので機会があれば紹介したいと思います。)
今履いているBK30がヘタってきた事もあり、「そろそろ買い替えるか〜」とamazonページにいったところ、別シリーズとしてBK40が紹介されていたので興味がでて買ってみたというところでした。

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」全体

見た目から歴然だと思いますが、ビブラムファイブフィンガー(VFF)を参考に作られてますよね(笑)
自分はベアフットシューズだから買ったという意識はそんなにないのですが、これからベアフットシューズを履きたい人、いきなりVFFやワラーチはハードルが高いと思っている人には「お試しの一足」として最適なのではないかと思います。
良いと思った点、イケてない点をそれぞれあげていきます!

テスラ(TESLA)「BK40」のここが良いと思った点

価格が安い!

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」のamazon商品詳細ページのキャプチャー

安いっす!!
種類によってばらつきがあるものの、2,980〜3,690円なのでお手ごろ価格!
VFFは1万円以上するのでそれに比べれば圧倒的に安いです!
またセール価格だと10%OFFになるときもあるのでさらに安く買えます。
3,000円ならまぁ、ミスってもそんなダメージはないかなとw

普通の靴下でも履ける

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」先端部分

VFFだとつま先部分が完全に5本指に分かれており、5本指ソックス以外の靴下を着用して履くことはできません。ですが、このBK40は普通のシューズと同じ構造なので、普通の靴下を履いた状態でも履けます。
もちろん常に裸足で履く人には関係ないところかと思いますが、自分が普段履き用(通勤なども含む)を想定しているため、常に裸足というのは考えていなく、その点ではこの仕様は地味に嬉しいです!

靴紐がゴム紐で履きやすい

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」紐の部分

靴紐がゴム紐になっているので、さっと履けてさっと絞ることができます。
サンダル感覚で履けるのって普段使いには重宝するんですよね。
ただこの部分でイケてない点があるのでそれはのちほど(笑)

思ったよりもグリップも良い感じ

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」アウトソール

BK40のアウトソールです。
いや、完全にビブラムソールを意識してるやん(笑)

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」を雪道で履いてみた。

ちょうどいいタイミングで、雪が積もっていたのでBK40を履いて散歩してみました。
思った以上にグリップが効いていて凍結箇所でも滑りません。
(※あくまで【思った以上】です。過度な期待はしないでください)

テスラ(TESLA)「BK40」のここがイケてないと思った点

ダサい(笑)

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」を実際履いてみた時の写真

普段履きとして考えると極力、異質感を無くしたいんですよね(笑)
なのでカラーはブラックを購入しています。
ただ普通に履ける形をしてるのに、VFFを意識してるのか、わざわざ先端を5本指っぽく見せてるんですよね…
この仕様、いらないっす(笑)
目立つほどではないので個人的には許容範囲ではあるのですが、普通の靴には見られないのでその辺り気にする人は注意です。

ゴム紐止めがすぐ取れる

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」ゴム紐の部分

上の画像の通り、ゴム紐の先端がプラスチックのパーツで止められています。
で、この部分なんですが、購入前にamazonレビューでも指摘されていたところでした。
とはいえ、「まぁ、そうは言っても気をつければ大丈夫でしょ?」って思ってたんですよね。。

はい、本当にすぐ取れました

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」ゴム紐のパーツがすぐ取れる件

力入れなきゃとか言う前に、取れました(笑)
ですが安心してください。。

テスラ(TESLA)ベアフットランニングシューズ「BK40」靴紐のパーツは外れる

手では外せませんがペンチなどで挟めば、パーツを外すことが出来ます。
なので、今度はしっかりと留まるようにゴム紐を入れて付け直せば問題なし。

テスラ(TESLA)「BK40」の総評

とまぁ、良い点、イケてない点をあげてみましたが、
過度な期待をしなければ(ここ大事)、オススメできるベアフットシューズです。
ちなみにサイズ感ですが、
普段ランニングシューズが26.5cmの自分は、27cmを履いていますが、靴下を履いた状態で結構ゆとりがあります。(足幅は広い方です。)
裸足で履きたい人はジャストサイズかワンサイズ下でも良いかもしれません。

(テスラ)TESLA ベアフット BARETREK トレッキング/ランニング/ジム/スポーツ シューズ BK40-GRY-260