『HOKA ONE ONE(ホカオネオネ) 山手線一周ナイトチャレンジ』に参加してきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
東京駅をバックにナイトラン!
東京駅をバックにナイトラン!

2018年9月某日夜に開催されたHOKA ONE ONE(ホカオネオネ) の新作シューズランニングイベント『HOKA ONE ONE 山手線一周ナイトランチャレンジ|supported by 9h』に参加してきました!

実際イベント中に履いて走ったシューズ『MACH FLY AT NIGHT(マッハ フライ アット ナイト)』の感想と当日のイベント模様をレポートします。

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)のランニングイベントだとっ

何気なくRUNNETをみていたところ、ランニングイベントの募集を発見。。。

HOKA ONE ONE 山手線一周ナイトランチャレンジ (※抽選応募フォーム) – ※こちらは応募抽選フォームになります。申込完了しても、当選ではありません。※当選者10名には別途ご連絡します。※当選者は参加料2000円が必要となります。https://moshicom.com/20743/

ふむふむ。。
HOKAの新作シューズが試し履きできるというのと、コースが山手線一周(約40km)でしかもナイトランという、思いつきそうで個人ではなかなかやらないものだったので面白そうだなあととりあえず応募。。

当選の連絡がきた!

当選倍率は結構高かったみたいですが、幸運にも機会をいただきましたので参加しました!
ちなみに参加者のお話を聞くと、みなさんサブフォー以上の走力を持っている方のようでした。まぁ、山手線一周(約40km)するしある程度は確実に走れそうな人を選びますよね…

基点となる場所は、ナインアワーズ竹橋店

ナインアワーズの室内

集合場所は、ナインアワーズ竹橋店
2017年12月にオープンしたばかりのカプセルホテルですね。
着替えや荷物などの預けの他に、今回はイベント終了が深夜になるため、イベント終了後にそのままこちらで宿泊場所でもあります。
ナインアワーズは京都店を数回利用したことがあるので内装やシステムなど既に知っていたのですが、やはり全体的にデザインが統一されていて落ち着きます。
ちなみにこちらは皇居に近いということもあり、ランニングステーションとしても利用できるようです。(利用料500円)

イベントスタート

さて、受付を済ませて今回履くシューズを受け取ってからランニングする格好に着替えた後、フロアにてイベントの趣旨説明&参加者の軽い自己紹介、軽い準備体操などをしていざスタート!!
ゲストにはエリートランナーの方々が参加されてました!見るからに速そうでした~(^o^)

今回は、参加者全員がおそろいのTシャツを着て走っているので統一感があります。走るペース自体は㌔6分くらい?結構まったりです〜♫

雨が本降りの中、夜の東京を走る

駅に着く毎にスタンプをもらうはずだったが....

インスタ映えしような夜の東京駅をバックに各自走ってる姿を写真撮影w
専属のカメラマンの方がバンバン撮っておりました。

東京駅
雨が降ってきました

途中から雨が本降りに….
まさかランイベントでも雨の中走ることになるとは、、、テンションは下がりますがやめるわけにもいかないので走ります。

品川駅
大崎駅

参加者は基本的に、マラソン好きの人達。
今後のレース予定や普段履いているシューズの話など話題は尽きません(*^ω^*)
雨でテンションは下がりましたが楽しく走れました。

目黒駅
渋谷駅センター街

渋谷センター街は相変わらずの人だかり。。
集団で走っていると「24時間テレビ??」って言われます。。
普通の人には走るイメージってそこなのか〜w

原宿駅前
レトロな喫茶店

途中のコンビニで小休憩。。
雨は相変わらずでした。。体が冷えるのでホットのお茶を飲んだり、肉まんを食べたり、、

上野駅
ゴールは神田駅

神田駅にて山手線一周達成!!
なんだかんだ6時間くらいかかった気がします。
でも、なかなか普段経験できないランが出来てとても楽しかったです!

今回のイベント限定Tシャツ

ナイトランイベントのTシャツ

シューズコンセプトに合わせたブラックをベースのシンプルなデザインでかっこいい!!
このTシャツ、背面のTOKYOの部分だけ光を当てると光るようになってます。(細かいところでこだわりを感じる)
お話を聞くと某アパレルブランドがデザインから製作まで手がけたとのこと。
スポーツウェアは作っていないブランドなので結構レアですね。嬉しい(^o^)

『MACH FLY AT NIGHT(マッハ フライ アット ナイト)』で走ってみた感想

HOKAシューズのイメージは、やはりクッション性の高さです。
”マシュマロ”といわれる位の厚底が代表的かと思いますが、このマッハフライ アットナイトはそこまで厚くないです。
ただその分軽さを感じます。クッションもまったく無いわけではなくほどよい感じ。実際、走ってみた感じだとスピードも出せそうですし、オールマイティな印象がありました。
また名前にナイトが付いているだけあって、ナイトランに適しています。なんとシューズにリフレクターがあり、ライトで照らすと光ります。
そういう意味でナイトランにはうってつけのランニングシューズでした!

イベントレポート/シューズ情報など

▼RUNNETのイベントレポートはこちら

HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)のナイトラン向け新シューズ、「FLY AT NIGHT(フライ アット ナイト)」 シリーズ発売を記念して9月14日(金)、『HOKA ONE ONE 山手線一周ナイトランチャレンジ』 が開催されました。山手線一周ナイトランの様子とナイトラン用シューズの魅力をリポートします。

HOKA ONE ONE 山手線一周ナイトランチャレンジ|supported by 9h

▼今回履いたシューズ『MACH FLY AT NIGHT(マッハ フライ アット ナイト)』の商品詳細情報はこちら
MACH FLY AT NIGHT(マッハ フライ アット ナイト)|HOKA ONE ONE

合わせてこちらの記事もどうぞ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。