分水嶺トレイル行ってきます!

Untitled

連日、猛暑日が続いてますが、

7月の3連休、分水嶺トレイルという縦走大会に参加してきます!

大会HPより、下記、引用。

分水嶺トレイルとは

今年で6年目を迎える縦走形態のトレイルレースです。

秩父多摩甲斐国立公園内の4つの百名山(雲取・甲武信・金峰・瑞牆)と

4つの分水嶺多摩川・荒川・富士川千曲川)を3日以内で踏破し、

清里獅子岩までたどり着く、登山道95%の縦走レースです。

スタートの奥多摩、鴨沢からフィニッシュは清里獅子岩まで

沿面距離Aコースが84km,Bコース120km

累積標高差Aコース8.000m,Bコース12.000mと

大変タフな縦走大会です。

自分が参加するのは、Bコースです。

青梅→清里までの縦走。

イメージとしては、去年のGWでやった瑞牆山→棒ノ嶺の逆バージョンですね。

ヤマノススメひと筆書き(瑞牆山〜棒ノ嶺)②【1日目】
いよいよ待ちに待った決行日。当初、心配された天気は晴天。全く問題なし!というわけで、電車に揺られてスタート地点の穴山駅へ。 さぁ、どうなるのでしょうか。最後までいけるのか、不安もありつつワクワクです。

トレイルランレースとは違い、

ノーエイド・ノーサポートが原則!

いつも自分がやってる形態に近いので、ワクワクですよ♪

とりあえず完走を目指して、まったり歩いて行きたいなぁと思います!!