burt bacharach | ninimimima

ホーム > タグ > burt bacharach

burt bacharach

ため息がでるほど美しい。- It Was You / 椎名林檎と斎藤ネコカルテット

ため息がでるほど美しい曲。

バートバカラック作曲

椎名林檎の圧倒的なヴォーカルの存在感

そして、それをより映えさせるストリングスとピアノのシンプルなアレンジ

ヘッドホンかイヤホンでこの音楽だけの世界に入りましょう。

心がフラットになりますよ。

PV 椎名林檎 – IT WAS YOU

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

All Kinds Of People ~love Burt Bacharach~ / Jim O'rourke

オール・カインズ・オブ・ピープル~ラヴ・バート・バカラック~プロデュースド・バイ・ジム・オルーク オール・カインズ・オブ・ピープル~ラヴ・バート・バカラック~プロデュースド・バイ・ジム・オルーク
ジム・オルーク

AWDR
売り上げランキング : 273
おすすめ平均 : 5つ星のうち4.0

Amazonで詳しく見る by AZlink

[曲目]
1.Close To You 「遙かなる影」 (vocal: Haruomi Hosono / 細野晴臣)
2.Always Something There To Remind Me 「オールウェイズ・サムシング・ゼア・トゥ・リマインド・ミー」 (vocal: Thurston Moore / サーストン・ムーア)
3.Anonymous Phone Call 「アノニマス・フォーン・コール」 (vocal: Etsuko Yakushimaru / やくしまるえつこ)
4.After The Fox 「アフター・ザ・フォックス」 (vocal: Akira Sakata / 坂田明 & Masaya Nakahara / 中原昌也)
5.You’ll Never Get To Heaven 「ユーウィル・ネバー・ゲット・トゥ・ヘブン」 (vocal: Yoichi Aoyama / 青山陽一)
6.Do You Know The Way To San Jose 「サン・ホセへの道」 (vocal: Kahimi Karie / カヒミカリィ)
7.Don’t Make Me Over 「ドント・メイク・ミー・オーヴァー」 (vocal: Chu Kosaka / 小坂忠)
8.Raindrops Keep Falling On My Head 「雨にぬれても」 (vocal: Mitsuko Koike / 小池光子)
9.Say A Little Prayer For Me 「セイ・ア・リトル・プレイヤー」 (vocal: Yoshimi / ヨシミ)
10.Planes Boats And Trains 「プレーンズ・ボーツ・アンド・トレインズ」(汽車と船と飛行機) (vocal: Jim O’Rourke / ジム・オルーク)
11.Walk On By 「ウォーク・オン・バイ」 (vocal: Donna Taylor / ドナ・テイラー)

-内容紹介-
天才Burt Bacharachが創造した音楽宇宙をアヴァン・ポップスの異端児Jim O’Rourkeが東京/USのミュージシャン達と解き明かす。
Jim O’Rourkeと11人のヴォーカリストとの巨大ジグソー・プロジェクト。2つの類まれな才能が生み出すサウンドとは?今、まさに歴史的瞬間が訪れようとしている。-Amazon.co.jp
オタク系スーパー・クリエイター,ジム・オルーク・プロデュースのバート・バカラック集…って聴く前から胸騒ぎが止まらない感じだが,聴いてみると胸騒ぎがだんだん胸の震えに変わっていく。カヒミ・カリィ,細野晴臣,小池光子といったこれまた個性全開のボーカリストたちを最良の形でバカラック・サウンドに溶け込ませる手腕はやはりただ者ではない。バカラックに恋するオタクもまた素敵ではないか。(Swing Journal 2010年4月号)

1曲目「Close To You」は説明不要の名曲で、じぶんにとっても大大大好きな曲です。しかもボーカルが細野さん。

「バカラック+ジムオルーク+細野晴臣」

豊かに鳴るピアノバッキング、緊張感を付け加えるリズム隊、これに細野さんの声が混じり合って絶妙な仕上がり。
中でも「Close To You~」と始まる終幕パートは叙情感たっぷりで思わず聞き惚れます。
ええ、この曲だけでこのアルバムを買った意味がありました。
続きを読む

Live at the Sydney Opera House / Burt Bacharach

B001TW69NU Live at the Sydney Opera House
Burt Bacharach
Verve 2009-04-10

by G-Tools

[曲目]
1.What the World Needs Now Is Love
2.Medley 1: Don’t Make Me Over
3.Medley 1: Walk on By
4.Medley 1: This Guy’s in Love with You
5.Medley 1: I Say a Little Prayer
6.Medley 1: Trains, Boats & Planes
7.Medley 1: Wishin’ & Hopin’
8.Medley 1: Always Something There to Remind Me
9.Medley 2: One Less Bell to Answer
10.Medley 2: I’ll Never Fall in Love Again
11.Medley 2: Only Love Can Break a Heart
12.Medley 2: Do You Know the Way to San Jose
13.Anyone Who Had a Heart
14.God Give Me Strength
15.Make It Easy on Yourself
16.On My Own
17.Close to You
18.Movie Medley: The Look of Love
19.Movie Medley: Arthur’s Theme
20.Movie Medley: What’s New Pussycat
21.Make It Easy On Yourself
22.On My Own
23.Close To You
24.The Look Of Love
25.Arthur’s Theme
26.What’s New Pussycat
27.The World Is A Circle
28.April Fools
29.Raindrops Keep Fallin’ On My Head
30.The Man Who Shot Liberty Valance
31.Making Love
32.Wives & Lovers
33. Alfie
34. A House Is Not A Home
35. For The Children
36. Who’ll Speak For Love
37. That’s What Friends Are For
38. Any Day Now
39. What The World Needs Now
40. Raindrops Keep Fallin’ On My Head

2008年1月、シドニーオペラハウスで行われたコンサートを完全収録。
続きを読む

Close to You / The Carpenters

B00000HY5E Close to You
The Carpenters
Universal 1999-01-12

by G-Tools

[曲目]
1.We’ve Only Just Begun
2.Love Is Surrender
3.Maybe It’s You
4.Reason to Believe
5.Help!
6.(They Long to Be) Close to You
7.Baby It’s You
8.I’ll Never Fall in Love Again
9.Crescent Noon
10.Mr. Guder
11.I Kept on Loving You
12.Another Song

カーペンターズで一番好きな曲はといえば、「Close to You」です。
ポップスの天才音楽家Burt Bacharachの名曲が、最高のアーティストによって、さらに超名曲の高みへと登った感じです。

「Close to You」に関していえば、Burt Bacharachのアルバムにもカーペンターズのベスト盤にも収録されているので、何回聴いたのか分からないくらい聴いていますが、なんとカーペンターズ演奏による「I’ll Never Fall in Love Again」(作曲Burt Bacharach)があるというのを知りましてこのアルバムに行き着きました(ホントいまさら・・・)。

気になるアルバム内容はというと、一曲目「We’ve Only Just Begun」から持って行かれました。なんていうんでしょうか~、「最上級のポップス」がこの中に凝縮されている気がします。カレンの歌声に惹き込まれたら最後・・・残念ながら(笑)、もう抜け出せません。
そして、お目当てだった「I’ll Never Fall in Love Again」ですが、想像以上に素晴らしい。お兄ちゃんですか~、この最高のコーラスワーク。。。。調和した美しいハーモニー。。。

※ジョンレノンしかりカーペンターズしかり、昔から好きなアーティストほど掘り下げていない気がしてます。。。(駄目駄目)
こうなったら、とことんまで掘り下げていきたいと思います。

ホーム > タグ > burt bacharach

Search
カスタム検索
My Service
Feed tumblr Youtube Facebook Twitter

ページの上部に戻る