AOR | ninimimima

ホーム > タグ > AOR

AOR

Shipahead / 冨田ラボ

B002VNSXX0 Shipahead(DVD付)【初回生産限定】
冨田ラボ
rhythm zone 2010-02-03

by G-Tools

[曲目]
1.Holy Taint
2.ペドロ~消防士と潜水夫 feat. 佐野元春
3.Shipahead
4.夜奏曲 feat. 一十三十一
5.横顔
6.パラレル feat. 秦 基博
7.あの木の下で会いましょう feat. 安藤裕子
8.D.G
9.残像 feat. CHEMISTRY
10.エトワール feat. キリンジ
11.千年紀の朝 feat. 吉田美奈子

-商品説明-
冨田サウンドにはおなじみのKIRINJIをフィーチャーした移籍第1弾SINGLE、第2弾SINGLEの作詞に松本 隆、
ヴォーカルに秦 基博を迎えた切ない大人の名バラードに加え、安藤裕子を迎えた第3弾専売SINGLE、
さらに冨田ラボ史上最も売れたSINGLEとなった楽曲を歌ったCHEMISTRYも再び参加する事も決定!!
そして佐野元春をヴォーカルに迎えた「ペドロ~消防士と潜水夫 feat. 佐野元春」も収録し、
ファンの期待を大きく上回った、日本のポップス史に残る傑作が誕生しそうな勢い。-Amazon

待ちに待った冨田ラボの3枚目のアルバム「Shipahead」。
いやー、久しぶりに予約して買いました。

アルバムとしては前作から4年ぶり。
前出ししたシングル2枚「Etoile feat.KIRINJI」「パラレル feat.秦基博」を聴き、このアルバムの雰囲気を想像し楽しみに待ってました。

1曲目の「Holy Taint(インスト)」こそ予定調和でした。
問題は、2曲目の「ペドロ~消防士と潜水夫 feat. 佐野元春」。
これは完全に虚を突かれる。
冨田ラボでこのロックサウンドがくるとは想像してなかった。
でも、これが妙に佐野さんのボーカルとマッチしていてスゴくいい。
元々サウンドを佐野元春に合わせてのか、佐野元春がサウンドに色を付けたのか。
たぶん、両方だと思います。ええ、素晴らしいです。

ただ一言いうと、
一回聴いただけじゃ、このアルバムの良さは分からないかもしれない。

正直なところ、何回も聴いたシングル曲を除くとピンときませんでした。
もちろん悪いとは思わないのだけど、前2作と比較するとパンチが効いた曲がない。

でも、何回か聴くと楽曲の中で細かいところまで聞き取って”自分のツボ”が徐々に発見してきます。
こうなるともう聴かずにはいられなくなる、、、アルバム聴きっぱなし(笑)

全体的に落ち着いた曲が多いからなのかもしれませんが、このアルバムはシリーズ3枚の中で1番大人(AOR)寄りな気がします。

10曲目の「Etoile feat.KIRINJI」。
11曲目の「千年紀の朝 feat. 吉田美奈子」。吉田美奈子の渋いボーカルとムード満点のサウンド。

ここは、”夜、豪華客船内のパーティー会場”ってなイメージです。

Shipシリーズの締めくくりにふさわしいアルバムではないでしょうか・・・

オフィシャルブログの方で全曲ライナーノーツもやっているみたいです。

LINK

パラレル feat.秦基博 / 冨田ラボ

B002FLIKK4 パラレル feat.秦基博(初回限定盤)(DVD付)
冨田ラボ
rhythm zone 2009-09-16

by G-Tools
冨田ラボ - パラレル feat. 秦 基博 - EP - パラレル feat. 秦 基博

[曲目]
1. パラレル feat. 秦基博
2. 眠りの森 (Authentic Session with 秦 基博)
3. Piano Quintet (サントラ「昴」収録のインスト曲)
4. パラレル (Instrumental)

冨田ラボ

各世代を代表する「良質」を知る3者による、超強力トライアングル・コラボSINGLE!! タイトル曲は今しも暮れ行く夏の終わりに相応しい、甘く切ない名バラード!! c/wにはハナレグミをフィーチャーした以前の冨田ラボ楽曲のセルフ・カヴァー収録。こちらも秦 基博がヴォーカルを担当!! エモーショナルな素晴らしいカヴァーとなっています。-Amazon 商品説明-

冨田恵一プロジェクト「冨田ラボ」再始動第2弾!
しかも、今回は歌詞に松本隆さんが参加している。

もちろん、迷いなく買わせていただきました。

1曲目「パラレル」は透明感のある(冨田)バラードです。

ゲストヴォーカル・秦基博さんの声質も癖が少ないタイプなので全体的にもとても聴きやすい。

やっぱり聴きに入ってしまうのが、ベースです。
続きを読む

Etoile feat.KIRINJI / 冨田ラボ

[tmkm-amazon]B001RF76BI[/tmkm-amazon]

[曲目]
1.Etoile feat.KIRINJI
2.Corps de ballet
3.Etoile feat.KIRINJI -instrumental-

冨田ラボが久しぶりにCDリリース。
しかも、キリンジとコラボという事で、基本的に「シングルCDは買わない」主義の自分ですが買うしかないと即購入しました。

1曲目「Etoile」から冨田ワールドが炸裂していて、たっぷり聴き応え充分です。
情報量が多くて、これはしばらく飽きが来ないでしょう。まさに”するめミュージック”。
聴けば聴くほど新しい発見ができますよ。最高。
続きを読む

Gate of Dreams / Claus Ogerman Orchestra

Gate of Dreams

[曲目]
1.Time Passed Autumn
2.Time Passed Autumn
3.Time Passed Autumn
4.Caprice
5.Air Antique
6.Night Will Fall
7.Night Will Fall (Interlude and Conclusion)
8.Sketch of Eden

ジャズを中心としたストリングスアレンジ、編曲家として有名なクラウス・オガーマンのオーケストラアルバム。1977年作品。
ポイントはジャズってところで、クラシックとは違いビートがガンガン入ってきます。
さらには、ギター、ベース、サックス、エレピ…もガンガン物語を作っていきます。
ストリングスとのバランスが絶妙ですね。

アルバムを聴き終わる頃には、映画評論家・水野晴郎の名言ではないけれど…

「いやぁ、音楽って本当にいいもんですね~」

と思わず言ってしまう。

XX / TOTO

XX / TOTO

1. Goin’ Home
2. Tale of a Man
3. Last Night
4. In a Word
5. Modern Eyes
6. Right Part of Me
7. Mrs. Johnson
8. Miss Sun
9. Love Is a Man’s World
10. On the Run [Live]
11. Dave’s Gone Skiing [Live]
12. Baba Mnumzane [Live]
13. Africa [Live]

TOTOの未発表10曲+ライブ音源3曲ってやつです。
TOTOは、これしか持っていないっていうのがまず微妙な気がします。
某テクニカル系ドラマーと酒飲みがら熱いドラマートークをしたときに、「ジェフ・ポーカロを聴くべし!!」と言っていたので、何気に気になって買ったは良いものの、購入当時は全然好きになれませんでした。

しかし最近、SteelyDanの影響もあり、和音進行を意識して聴くようにしたら、TOTOむっちゃ良いいです。
サウンドが綺麗で泥臭くないのが、自分の好みではないですけど。
正規アルバムを聴いてみたい・・・・給料入ったら、中野に物色しに行こう~♪

ホーム > タグ > AOR

Search
カスタム検索
My Service
Feed tumblr Youtube Facebook Twitter

ページの上部に戻る