ライブ | ninimimima

ホーム > タグ > ライブ

ライブ

LIVE動画「白い花火」をアップしました。

「白い花火」のライブ動画を再アップしました。
以前のものと中身は同じですが、より高画質になっています。

これでシャルトリューの未公開動画はなくなったかなと思います。

WORLD HAPPINESS 2010を観てきました。

8日日曜日にWORLD HAPPINESS 2010を観てきました。
途中で小雨が降ってきましたが、全体的に薄曇りの天気でとても過ごしやすかったです。
それでは、時間軸でちょっとした感想などをだらだら~と。。。

にほんのうた楽団

ゆるーく観るつもりでいたので、開演時間のちょっと前に新木場に到着しました。
いやー、会場入りするのに時間がかかりました。認識が完全に甘かったです。
なので観たかったのに観られなかった。唱歌をじっくり聴きたかったです。

LOVE PSYCHEDELICO

途中から観られました。普段聴かないのですが、とてもロックですね。

清竜人

お腹が空いたので食料調達。あれですね、次行くときは買い込んで行った方が正解です。

MONGOL800

高校生の時以来、モンパチを聴きました。当時受けた印象とまったく変わりませんね。

大橋トリオ

観るのがとても楽しみにしていたアーティスト。観ていた位置が悪かったのか、無茶苦茶出音のバランスが悪かったのが残念。でも、音楽は最高でした。ワンマンあったら観に行こう。
続きを読む

All Kinds Of People ~love Burt Bacharach~ / Jim O'rourke

オール・カインズ・オブ・ピープル~ラヴ・バート・バカラック~プロデュースド・バイ・ジム・オルーク オール・カインズ・オブ・ピープル~ラヴ・バート・バカラック~プロデュースド・バイ・ジム・オルーク
ジム・オルーク

AWDR
売り上げランキング : 273
おすすめ平均 : 5つ星のうち4.0

Amazonで詳しく見る by AZlink

[曲目]
1.Close To You 「遙かなる影」 (vocal: Haruomi Hosono / 細野晴臣)
2.Always Something There To Remind Me 「オールウェイズ・サムシング・ゼア・トゥ・リマインド・ミー」 (vocal: Thurston Moore / サーストン・ムーア)
3.Anonymous Phone Call 「アノニマス・フォーン・コール」 (vocal: Etsuko Yakushimaru / やくしまるえつこ)
4.After The Fox 「アフター・ザ・フォックス」 (vocal: Akira Sakata / 坂田明 & Masaya Nakahara / 中原昌也)
5.You’ll Never Get To Heaven 「ユーウィル・ネバー・ゲット・トゥ・ヘブン」 (vocal: Yoichi Aoyama / 青山陽一)
6.Do You Know The Way To San Jose 「サン・ホセへの道」 (vocal: Kahimi Karie / カヒミカリィ)
7.Don’t Make Me Over 「ドント・メイク・ミー・オーヴァー」 (vocal: Chu Kosaka / 小坂忠)
8.Raindrops Keep Falling On My Head 「雨にぬれても」 (vocal: Mitsuko Koike / 小池光子)
9.Say A Little Prayer For Me 「セイ・ア・リトル・プレイヤー」 (vocal: Yoshimi / ヨシミ)
10.Planes Boats And Trains 「プレーンズ・ボーツ・アンド・トレインズ」(汽車と船と飛行機) (vocal: Jim O’Rourke / ジム・オルーク)
11.Walk On By 「ウォーク・オン・バイ」 (vocal: Donna Taylor / ドナ・テイラー)

-内容紹介-
天才Burt Bacharachが創造した音楽宇宙をアヴァン・ポップスの異端児Jim O’Rourkeが東京/USのミュージシャン達と解き明かす。
Jim O’Rourkeと11人のヴォーカリストとの巨大ジグソー・プロジェクト。2つの類まれな才能が生み出すサウンドとは?今、まさに歴史的瞬間が訪れようとしている。-Amazon.co.jp
オタク系スーパー・クリエイター,ジム・オルーク・プロデュースのバート・バカラック集…って聴く前から胸騒ぎが止まらない感じだが,聴いてみると胸騒ぎがだんだん胸の震えに変わっていく。カヒミ・カリィ,細野晴臣,小池光子といったこれまた個性全開のボーカリストたちを最良の形でバカラック・サウンドに溶け込ませる手腕はやはりただ者ではない。バカラックに恋するオタクもまた素敵ではないか。(Swing Journal 2010年4月号)

1曲目「Close To You」は説明不要の名曲で、じぶんにとっても大大大好きな曲です。しかもボーカルが細野さん。

「バカラック+ジムオルーク+細野晴臣」

豊かに鳴るピアノバッキング、緊張感を付け加えるリズム隊、これに細野さんの声が混じり合って絶妙な仕上がり。
中でも「Close To You~」と始まる終幕パートは叙情感たっぷりで思わず聞き惚れます。
ええ、この曲だけでこのアルバムを買った意味がありました。
続きを読む

握力が・・・

ボーリング場

久しぶりに、ボーリングをやってきました。
2ゲームもすれば、もう手がへばってきて全然駄目。
スコアも96,127としょっぱい感じに・・・
ストライク全然取れません。スペアで精一杯。

やり終わった後の指の感覚があまり好きじゃないんですよね。
腱鞘炎を味わった身としては、そのちょい前くらいの指の状態に似てる物があるので・・・

といいつつ、

腱鞘炎になる前の10代の頃には、ボーリングをやってライブをするという無謀な事もやったことがあります。

自分では平気なつもりだったけど、いざ演奏してみるとまったく手が思うように動かない。
普段、ダウンピッキングのみだったのに、オルタネートピッキングでやっととかww、あれはひどかったです。

ええ、ライブ前にボーリングだけはしないほうが良いですよ~・・・

新曲公開しましたー♪

構想ビルディング

Chartreuxの新曲「構想ビルディング」がYoutubeにてアップされました。
完全初公開です。

音源化はまだ先になりそうですが、ライブをやらないのでネットで公開です。(スタジオライブ風にしています。)

感想などありましたら、どしどしどうぞ!

【スタジオLIVE】 Chartreux 「構想ビルディング」

[LINK]

ホーム > タグ > ライブ

Search
カスタム検索
My Service
Feed tumblr Youtube Facebook Twitter

ページの上部に戻る