キリンジ | ninimimima

ホーム > タグ > キリンジ

キリンジ

De La FANTASIA 2012

デラファンタジア2012

De La FANTASIA 2012 素晴らしかったです。

キリンジ

Jim O’orourke

細野晴臣

High Llamas

なんでしょう。
これ、俺のために開いてくれたイベントだよね?
と勘違いしてしまうくらい素晴らしいイベントでした。

HIghLlamas会場限定CD

ハイマラズの会場限定CDもゲット。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

TOUCH / 土岐麻子

B001JI47VU TOUCH
エイベックス・エンタテインメント 2009-01-14

by G-Tools

[曲目]
1.SUPERSTAR
2.How Beautiful
3.Waltz for Debby
4.FOOLS FALL IN LOVE sings with 堀込泰行
5.ホロスコープ
6.BIRTHDAY CAKE
7.smilin’
8.ブルー・バード with air plants
9.Let the sunlight in
10.ふたりのゆくえ

[内容紹介]
NISSAN「TEANA」TV-CM歌唱にはじまり、「情熱大陸ライブ」、池上本門寺「Slow Music Slow Live」、「京都音楽博覧会2008」などの野外フェスへの出演、極めつけの本人出演によるユニクロTV-CMソングタイアップ…と、これまで以上に精力的な活動で強い存在感を放っている土岐麻子の今の勢いと音楽的挑戦をぎっしり詰め込んだ3rdアルバム。
本作は川口大輔と、NONA REEVES奥田健介を共同プロデューサーに迎え、くるり岸田繁、さかいゆう、松本良喜、スウェーデンの天才SSW ヨハン・クリスター・シュッツなど、豪華作家陣の書き下ろし楽曲や、キリンジ/馬の骨 堀込泰行、グディングス・リナ、田中義人との化学反応により、より一層冒険的な土岐麻子の音楽世界を体感できる最高傑作。-Amazon.co.jp

Cymbalsは何枚か聴いてたんだけど、今まで土岐さんのソロは聴いてませんでした。
でもよくよく確認してみると、くるり「さよならリグレット」とかキリンジとか間接的に聴いていたんですよね。
そこでアルバム「TOUCH」を聴いてみました。
続きを読む

Shipahead / 冨田ラボ

B002VNSXX0 Shipahead(DVD付)【初回生産限定】
冨田ラボ
rhythm zone 2010-02-03

by G-Tools

[曲目]
1.Holy Taint
2.ペドロ~消防士と潜水夫 feat. 佐野元春
3.Shipahead
4.夜奏曲 feat. 一十三十一
5.横顔
6.パラレル feat. 秦 基博
7.あの木の下で会いましょう feat. 安藤裕子
8.D.G
9.残像 feat. CHEMISTRY
10.エトワール feat. キリンジ
11.千年紀の朝 feat. 吉田美奈子

-商品説明-
冨田サウンドにはおなじみのKIRINJIをフィーチャーした移籍第1弾SINGLE、第2弾SINGLEの作詞に松本 隆、
ヴォーカルに秦 基博を迎えた切ない大人の名バラードに加え、安藤裕子を迎えた第3弾専売SINGLE、
さらに冨田ラボ史上最も売れたSINGLEとなった楽曲を歌ったCHEMISTRYも再び参加する事も決定!!
そして佐野元春をヴォーカルに迎えた「ペドロ~消防士と潜水夫 feat. 佐野元春」も収録し、
ファンの期待を大きく上回った、日本のポップス史に残る傑作が誕生しそうな勢い。-Amazon

待ちに待った冨田ラボの3枚目のアルバム「Shipahead」。
いやー、久しぶりに予約して買いました。

アルバムとしては前作から4年ぶり。
前出ししたシングル2枚「Etoile feat.KIRINJI」「パラレル feat.秦基博」を聴き、このアルバムの雰囲気を想像し楽しみに待ってました。

1曲目の「Holy Taint(インスト)」こそ予定調和でした。
問題は、2曲目の「ペドロ~消防士と潜水夫 feat. 佐野元春」。
これは完全に虚を突かれる。
冨田ラボでこのロックサウンドがくるとは想像してなかった。
でも、これが妙に佐野さんのボーカルとマッチしていてスゴくいい。
元々サウンドを佐野元春に合わせてのか、佐野元春がサウンドに色を付けたのか。
たぶん、両方だと思います。ええ、素晴らしいです。

ただ一言いうと、
一回聴いただけじゃ、このアルバムの良さは分からないかもしれない。

正直なところ、何回も聴いたシングル曲を除くとピンときませんでした。
もちろん悪いとは思わないのだけど、前2作と比較するとパンチが効いた曲がない。

でも、何回か聴くと楽曲の中で細かいところまで聞き取って”自分のツボ”が徐々に発見してきます。
こうなるともう聴かずにはいられなくなる、、、アルバム聴きっぱなし(笑)

全体的に落ち着いた曲が多いからなのかもしれませんが、このアルバムはシリーズ3枚の中で1番大人(AOR)寄りな気がします。

10曲目の「Etoile feat.KIRINJI」。
11曲目の「千年紀の朝 feat. 吉田美奈子」。吉田美奈子の渋いボーカルとムード満点のサウンド。

ここは、”夜、豪華客船内のパーティー会場”ってなイメージです。

Shipシリーズの締めくくりにふさわしいアルバムではないでしょうか・・・

オフィシャルブログの方で全曲ライナーノーツもやっているみたいです。

LINK

river / 馬の骨

B002GWP7JO River(初回限定盤)(DVD付)
馬の骨
コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-10-21

by G-Tools

[曲目]
1.Fine Play
2.クモと蝶
3.Chewing Gum On The Street
4.Carol
5.遠い季節
6.Someday, Somewhere, Somebody
7.だれかの詩
8.Snow
9.River
10.To Be Continued

キリンジのメインボーカル堀込泰行ソロプロジェクト=「馬の骨」が4年振りに放つ、待望のセカンドアルバム
気心しれたミュージシャン達とのスタジオレコーディングをベーシックに、その他全ての演奏は自らプライベートスタジオ”N/M/S”で録音したというちょっとDIYで、メロディアスで、ほっこり甘い香り漂う10の物語。-Amazon.商品説明

まさしく”ほっこり”という表現がぴったりです。
はっきり”地味”といってしまえば、”地味なアルバム”ですね。
とはいえ、こういう味のあるアルバムは逆に既存のファンにはたまらない。

アメリカンフォーキーなテイストの曲が多いので、いくらでも聴きたくなる。
オススメは、4.「Carol」5.「遠い季節」。

※やはり去年聴いていたなら、前のエントリー「[個人的] 2009年邦楽ベストアルバムTOP10」には、ランクインしてます。

Etoile feat.KIRINJI / 冨田ラボ

[tmkm-amazon]B001RF76BI[/tmkm-amazon]

[曲目]
1.Etoile feat.KIRINJI
2.Corps de ballet
3.Etoile feat.KIRINJI -instrumental-

冨田ラボが久しぶりにCDリリース。
しかも、キリンジとコラボという事で、基本的に「シングルCDは買わない」主義の自分ですが買うしかないと即購入しました。

1曲目「Etoile」から冨田ワールドが炸裂していて、たっぷり聴き応え充分です。
情報量が多くて、これはしばらく飽きが来ないでしょう。まさに”するめミュージック”。
聴けば聴くほど新しい発見ができますよ。最高。
続きを読む

ホーム > タグ > キリンジ

Search
カスタム検索
My Service
Feed tumblr Youtube Facebook Twitter

ページの上部に戻る