TOUCH / 土岐麻子

RSS
Facebook
Instagram
B001JI47VU TOUCH
エイベックス・エンタテインメント 2009-01-14

by G-Tools

[曲目]
1.SUPERSTAR
2.How Beautiful
3.Waltz for Debby
4.FOOLS FALL IN LOVE sings with 堀込泰行
5.ホロスコープ
6.BIRTHDAY CAKE
7.smilin’
8.ブルー・バード with air plants
9.Let the sunlight in
10.ふたりのゆくえ

[内容紹介]
NISSAN「TEANA」TV-CM歌唱にはじまり、「情熱大陸ライブ」、池上本門寺「Slow Music Slow Live」、「京都音楽博覧会2008」などの野外フェスへの出演、極めつけの本人出演によるユニクロTV-CMソングタイアップ…と、これまで以上に精力的な活動で強い存在感を放っている土岐麻子の今の勢いと音楽的挑戦をぎっしり詰め込んだ3rdアルバム。
本作は川口大輔と、NONA REEVES奥田健介を共同プロデューサーに迎え、くるり岸田繁、さかいゆう、松本良喜、スウェーデンの天才SSW ヨハン・クリスター・シュッツなど、豪華作家陣の書き下ろし楽曲や、キリンジ/馬の骨 堀込泰行、グディングス・リナ、田中義人との化学反応により、より一層冒険的な土岐麻子の音楽世界を体感できる最高傑作。-Amazon.co.jp

Cymbalsは何枚か聴いてたんだけど、今まで土岐さんのソロは聴いてませんでした。
でもよくよく確認してみると、くるり「さよならリグレット」とかキリンジとか間接的に聴いていたんですよね。
そこでアルバム「TOUCH」を聴いてみました。

結論から言っちゃうと、どストライクでしたw
1曲目「SUPERSTAR」から、エレピの和音やら、ジャズ&ソウルなギターカッティングとか自分の好物が満載。
キレのある歌い方が特徴的で、それがグループサウンドと絡み合って聴いていて心地好いです。
3曲目「Waltz for Debby」だけが正統的ジャズ(カバーだから当たり前だけど)なので、アルバムとして浮いている気がしなくもないですが、曲自体は素晴らしいので問題なし。

おすすめの曲は、1.「SUPERSTAR」4.「FOOLS FALL IN LOVE」7.「smilin’」8.「ブルー・バード」。

かなり好みなので他のアルバムも聴くことにします♪

LINK

Similar Posts:

RSS
Facebook
Instagram

コメントする

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial