Chemical Chords / StereoLab

RSS
Facebook
Instagram

[tmkm-amazon]B0019UUPI2[/tmkm-amazon]

[曲目]
1.Neon Beanbag
2.Three Women
3.One Finger Symphony
4.Chemical Chords
5.Ecstatic Static
6.Valley Hi!
7.Silver Sands
8.Pop Molecule
9.Self Portrait with Electric Brain
10.Nous Vous Demandons Pardons
11.Cellulose Sunshine
12.Fractal Dream of a Thing
13.Daisy Click Clack
14.Vortical Phonotheque

残念な事に、ステレオラブの無期限休止が発表されました。

ステレオラブが活動休止を発表
UKの代表的ポスト・ロック・バンドのステレオラブが、オフィシャル・サイトで活動休止を発表した。
先週末、彼らのオフィシャル・サイトStereolab.co.ukに、バンドのマネージャーであるマーティン・パイクの名義で“休止/休暇/中断/ひと休み”と題したメッセージがアップされ、これが彼らの活動休止宣言となった –My Space

90年代のポストロック界隈の代表的なアーティストなわけですが、正直なところ、最初はステレオラブがそこまで好きではありませんでした。
むしろ、大好きなアーティストであるハイラマズより評価が高い事に疑問すら浮かんでました。

で、、、

ステレオラブが好きになったアルバムっていうのが去年リリースされたこのアルバム「Chemical Chords」です。
ティム・ゲインを中心としたステレオラブサウンドの良さがやっと分かったといいますか…

ホント最近好きになったので、それだけに残念ですね。
来日ライブがあったら、行きたかった…

でも、ショーンオヘイガンとなんかやるのかな?
それならそれで楽しみだ。(現金)

Similar Posts:

RSS
Facebook
Instagram

Chemical Chords / StereoLab” に0件のコメントがあります

  1. 90年代半ばのイケイケ振りは見る影もないからねえ。
    何種類ものヴィニールが同時発売されて、すぐにプレミアとか今考えるとありえん。

    つうか4ADからステレオラブって3つ子の魂100までみたいな話だなあ。

    初期の何も展開しないハンマービートとレティシア嬢のフレンチポップなヴォーカルの微妙な食い合わせが好きだったんだけどなあ。
    みょーにカラフルになっちゃってそりゃあそれでいいんだけどねえ。

コメントする

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial