日本、韓国に敗れる(野球)

RSS
Facebook
Instagram

金メダル消え、ぼうぜん=星野監督「おれの責任」〔五輪・野球〕

あまりにも悔しい。

今日は、ライブがあったので途中までしか観ることができなかった。

先発・杉内は、低め目中心としたとても丁寧なピッチングをしていた。
キャッチャーである矢野も、ベテランらしい配球だった。

この感じなら、そうそう点は取られない。

かなり安心して見ることができた。

初回、3回と着実に点をとって「これはいける」と思って家を出た。

ライブハウスに着き、リハーサルをやっている最中も携帯で(文字の)結果を追っていた。

気がつけば、同点。

更新したら、2点差をつけられ。

最終的には、残り9回の攻撃のみで4点差。
 
 

「はい、終了」
 
 
 
予選から不調だった岩瀬だが、それでも信頼した星野監督の采配は一応理解できる。
なんせあの岩瀬なのだから・・・

結果でいえば、「完敗」以外の何物でもない。

「不調だった」「怪我があった」なんて言い訳にもならない。

同じ相手に二度も負けた。

この結果。

アジアのNo.1ベースボール国は、「韓国」に決まった。
 
 
 

100%プロ選手が行って、この結果か・・・

本当に、悔しいです。
どう現したらいいのか分からないくらい悔しいです。

悪いけど、オリンピック・野球は終わりました。
アメリカに勝って、銅メダル取ったところであまり意味はありません。

野球は「ベースボール世界一」だとか言ってるけど、
しょせん「アジアでNo.2」レベルだった・・・て事です。

星野監督は、人気がありますが、監督としてはどうなんですか?
俺は、(前から)良い監督だとはとても思えません。
選手選考から疑問が残ってましたが、結果的にスッキリしないまま終わりそうです。
もう代表監督はしないでいただきたい。(特に”WBC”の監督には絶対になって欲しくない。)

すいません、くどいですが。

ホントに悔しいです。

WBCの功績が消えた気持ちすら抱いてしまいます。

イチローさん、松坂さん、どう思います、これ?

Similar Posts:

RSS
Facebook
Instagram

コメントする

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial