笑う大天使(ミカエル)

RSS
Facebook
Instagram

笑う大天使(ミカエル)

出演:上野樹里, 関めぐみ, 平愛梨 監督:小田一生 <2005年>

ストーリー
超名門お嬢様学校、聖ミカエル学園に迷い込んでしまった、庶民派お嬢様3人。突然、母親が死に、17年生き別れになっていた金持ちの兄(伊勢谷友介)と暮らし始めた転校生の司城史緒(上野樹里)。名門大名華族出身の母を持つ斉木和音(関めぐみ)。一大レストラングループ「パンプキンチェーン」の社長令嬢・更科柚子(平愛梨)。「大天使の乙女達」と呼ばれるお嬢様方の中で、3人は思いっきり猫をかぶり、表面上は完璧なお嬢様を演じます。そんな折、お嬢様ばかり狙う誘拐事件が発生!魔の手はこの3人にも忍び寄ってきます。彼女たちはこのピンチを無事に乗り越え、学園の平和を取り戻すことができるのでしょうか!? (公式HPより引用

「お嬢さま学校」

「ミカエル」

「猫かぶり」

「上野樹里」

この辺のキーワードに反応して鑑賞。
 
 
以下、ネタバレあり・・・注意?


 
 
 
ドラマはあまり見ないので、のだめカンタービレの上野樹里しか知らなかったりする。

菊地凛子さんをはじめてまともに見た。

そういう意味でなかなか見応えがあった気もする。

しかし、
 
 
見事に予想を超える超展開。
 

全然、期待していたものと違う。
 
 
お嬢さまと一般人のギャップもへったくれもない。

あの制服もどうだろうか?
 
 
後半の格闘シーン。

もはや、ついてはいけなかった・・・
 
 
VFX入れれば良いってもんでもないだろう。
  
 

久しぶりにガックリきた映画でした。
  
 

 
原作知ってれば、面白かったのかな?

[LINK]
「笑う大天使(ミカエル)」公式HP

Similar Posts:

RSS
Facebook
Instagram

笑う大天使(ミカエル)” に2件のコメントがあります

  1. 川原泉の漫画大好きでね、ほぼ既刊全て読んでますが、これもおもしろかったなあ。
    でも実際そんな展開なんだよ。
    深窓の美少女が出てくる作品なんてねえからなあ。

    やたら薀蓄だらけでヘタレな感じが良いのです。
    「フロイト1/2」とか「中国の壷」とかいいよお。

  2. 川原泉の漫画大好きでね、ほぼ既刊全て読んでますが、これもおもしろかったなあ。
    でも実際そんな展開なんだよ。
    深窓の美少女が出てくる作品なんてねえからなあ。

    やたら薀蓄だらけでヘタレな感じが良いのです。
    「フロイト1/2」とか「中国の壷」とかいいよお。

コメントする

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial