SEVEN IDIOTS / world’s end girlfriend | ninimimima

ホーム > 音楽 > SEVEN IDIOTS / world’s end girlfriend

SEVEN IDIOTS / world’s end girlfriend

SEVEN IDIOTS SEVEN IDIOTS
world’s end girlfriend

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)
売り上げランキング : 821

Amazonで詳しく見る by AZlink

[曲目]
1.The Divine Comedy Reverse
2.Les Enfants du Paradis
3.TEEN AGE ZIGGY
4.DECALOGUE minus 8
5.ULYSSES GAZER
6.Helter Skelter Cha-Cha-Cha
7.GALAXY KID 666
8.Bohemian Purgatory Part.1
9.Bohemian Purgatory Part.2
10.Bohemian Purgatory Part.3
11.Der Spiegel im Spiegel im Spiegel
12.The Offering Inferno
13.unfinished finale shed

内容紹介
weg設立の新レーベル「Virgin Babylon Records」の第一弾となる『SEVEN IDIOTS』。今作は特殊な作曲方法で制作が進められた、最初にAメロ/Bメロ/サビという一般的な形式の唄ものを作曲し、その後、ヴォーカルパートを完全に消去し残されたトラックに徹底的な破壊と構築、交配を繰り返し施し練り作り上げられた。異様な緻密さの打ち込み(プログラミング)、美しきストリングス、フリーキーなサックス、カラフルなギター、幾千幾万の音が渾然一体となり鳴り響く。そこに現れるのは破壊と構築、愛と間違いに満ち満ちた異形のポップミュージック・アルバム!!

1曲目「The Divine Comedy Reverse」のストリングスが鳴った瞬間「あぁ~最高だわ」と出だしで満足してしまいました。

今回、ポップアルバムということだったんですが、
正直なところ、world’s end girlfriendとポップが全然結びつきませんでした。

自分の中にある”world’s end girlfriendのイメージ”っていうのは、「静けさの中になる美しい狂気」。

2曲目「Les Enfants du Paradis」3曲目「TEEN AGE ZIGGY」。

すごく納得しました。なるほど、ポップだ。
印象的なのは、ギターのコードバッキングですね。

ギターのコードバッキングが入るとこんなにもポップになるとは。
改めて楽器の音色の引力の強さを意識させていただきました。

とはいえ、
後半になるとサウンドコラージュとノイズ色が強くなります。

聴きやすさが半減する反面、これぞWGF。

やはりストリングスが奏でる主旋律はたまりませんね。

LINK


こちらの記事も合わせてどうぞ!

Facebook Comment

PR

ホーム > 音楽 > SEVEN IDIOTS / world’s end girlfriend

Search
カスタム検索
My Service
Feed tumblr Youtube Facebook Twitter

ページの上部に戻る