I'm deeply impressed by the beach boys.

RSS
Facebook
Instagram

広島旅行時を除き、ほとんどビーチボーイズしか聴いていない状況が続いています。
まだ一ヶ月経ってないのに、ミクシィミュージックによると再生数700を突破してますね。これにはもちろんiPodの再生数はカウントされてないので実質1000はいってるかと・・・

Friends/20/20
Friends/20/20

Smiley Smile/Wild Honey
Smiley Smile/Wild Honey

アルバム4枚分で2000円しないっていいよなぁ~
やはりアルバム全体でいったらペットサウンズがダントツだと思いますが、所々に無視できない名曲が詰まってます。

 

リンク(Top 100 Albums)
(『ペット・サウンズ』の良さを知っている人にとっては、それについて言葉を重ねれば重ねるほど、圧倒的な音楽の前で何か言葉が虚しく響くように感じられるからかもしれない。)

まさに、これ・・・・

ガンバロ。。。

Similar Posts:

RSS
Facebook
Instagram

I'm deeply impressed by the beach boys.” に10件のコメントがあります

  1. やっぱ僕はvelvetsです。BBもいいけど、velvetsだけは外せません。音楽を判断する根幹にはvelvetsがあって、velvetsの手のひらの上をくるくる回ってるのに過ぎない。いつ聴いてもルー・リードの声はヘロヘロだけど、安らぐ。死ぬまで聴き続けるんだろうなあ。

  2. やっぱ僕はvelvetsです。BBもいいけど、velvetsだけは外せません。音楽を判断する根幹にはvelvetsがあって、velvetsの手のひらの上をくるくる回ってるのに過ぎない。いつ聴いてもルー・リードの声はヘロヘロだけど、安らぐ。死ぬまで聴き続けるんだろうなあ。

  3. そうだよね。人それぞれ基準となる「特別」なアーティストっているよね。
    で、好きな音楽がたくさんありすぎて、今まで「これは特別」って堂々と言えるアーティストがいなかったけど、俺はやっとそのアーティストに出会えました。
    ホント時間かかったなぁ~

  4. そうだよね。人それぞれ基準となる「特別」なアーティストっているよね。
    で、好きな音楽がたくさんありすぎて、今まで「これは特別」って堂々と言えるアーティストがいなかったけど、俺はやっとそのアーティストに出会えました。
    ホント時間かかったなぁ~

  5. バナナとの出会いは本当にいい思い出です。あれが無かったら今の僕の変人ぶりは無かったかも(笑。

    BBは鬱の記憶と不可分であまり思い出したくなかったりする。やっぱ電波に引き寄せられたんだろうな、ブライアンの。

  6. バナナとの出会いは本当にいい思い出です。あれが無かったら今の僕の変人ぶりは無かったかも(笑。

    BBは鬱の記憶と不可分であまり思い出したくなかったりする。やっぱ電波に引き寄せられたんだろうな、ブライアンの。

  7. ペット・サウンズ40thアニヴァーサリー・エディション(デラックス・パッケージ)(DVD付) |ビーチ・ボーイズ

    国内盤のふつーーのプラケースに比べ、輸入国内盤の豪華なパッケージ。内容は全く同じだけど、輸入国内盤のDVDは….

  8. ペット・サウンズ40thアニヴァーサリー・エディション(デラックス・パッケージ)(DVD付) |ビーチ・ボーイズ

    国内盤のふつーーのプラケースに比べ、輸入国内盤の豪華なパッケージ。内容は全く同じだけど、輸入国内盤のDVDは….

  9. Friends/20/20

    このディスクは、ビーチ・ボーイズの2つのアルバム――『Friends』と『20/20』――を1枚に収め、リマスタリングし、ボーナス・トラックを加えたものだ。1968年、『Friends』を録音するころになると、ビーチ・ボーイズのヘッドとしてのブライアン・ウィルソンの地位はしだいに揺らぎ始める。まだブライアンが中心人物であることに変わりはなかったが、ソングライティングはバンドの中で平等に分担するようになっていたのだ。結果はやはり統一感に欠ける仕上がりとなった。というのも、ブライアン印のポケット・…

  10. Friends/20/20

    このディスクは、ビーチ・ボーイズの2つのアルバム――『Friends』と『20/20』――を1枚に収め、リマスタリングし、ボーナス・トラックを加えたものだ。1968年、『Friends』を録音するころになると、ビーチ・ボーイズのヘッドとしてのブライアン・ウィルソンの地位はしだいに揺らぎ始める。まだブライアンが中心人物であることに変わりはなかったが、ソングライティングはバンドの中で平等に分担するようになっていたのだ。結果はやはり統一感に欠ける仕上がりとなった。というのも、ブライアン印のポケット・…

コメントする

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial